オリンピック

元SMAPの「新しい地図」動画製作陣には佐野研二郎も!

元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんのオフィシャルファンサイトの「新しい地図」。10月16日、前回に続く新しい動画の配信と、「映画製作」をするということが発表されました。

前回に続く配信動画の製作陣が豪華で、その中にはなんと、あの東京五輪公式エンブレム問題で渦中の人となった佐野研二郎さんも含まれていることが明らかになりました!そんな豪華製作陣と気になる映画の内容についてまとめてみました!

 

「新しい地図」の動画の製作陣がすごい!佐野研二郎も!!!

では、その豪華製作陣を一挙ご紹介しましょう!

 

クリエイティブディレクター CD

●多田琢(CMプランナー)

【代表作】アコム、富士ゼロックス、ペプシネックスゼロ(桃太郎シリーズ)

小栗旬さんの桃太郎がかっこいいあのペプシのCMを作ったプランナーさん!センスある映像を生み出す天才。元SMAPの3人のいいところを生かす演出をしてくれそうですよね!

 

●山崎隆明(CMプランナー)

【代表作】キンチョール、サントリーの「BOSS」、タンスにゴン、マンダムの「ギャッツビー」

大滝秀治さんのあのキンチョールのCMを手がけたCMプランナーさん!その他のCMもすぐに思い浮かぶものばかり。印象的な言葉を使った巧みな技が、「新しい地図」の伝えたい言葉を上手に表現してくれそうな気がします!

 

●権八成裕(CMプランナー)

【代表作】サントリー、ソフトバンク、earth music & ecology

earth music & ecologyのCMで印象的なのが、宮崎あおいさんが歩きながら歌うCM!宮崎あおいさんの素の可愛さが出ていて個人的に好きです。権八さんは元日テレアナウンサーで現在フリーで活躍中の西尾由佳理さんの旦那さんでもあります。

 

 

 

コピーライター CW

●権八成裕

クリエイティブディレクターと兼任で権八成裕さんがされるそうです。

 

ディレクター・演出 Dir

●田中秀幸

【SMAPとの主な仕事】

・SmaSTATION!!(テレビ朝日系)

・おじゃマップ(フジテレビ系)

・SMAP×SMAP(フジテレビ系)

・サタ☆スマ(フジテレビ系)慎吾ママなど

・ソフトバンクモバイルCM

SMAPのメンバーが長年一緒に仕事をしてきた田中さんなら、皆さん安心して任せられたでしょうね!頼もしい存在です。

 

 

撮影

●田島一成

●岡村良憲

●今村圭佑

 

衣装

●細見佳代

 

編集

●小林真理

 

音楽

●緑川徹

 

PR

●稲垣護

 

そしてそして・・・

アートディレクター AD

●佐野研二郎

【SMAPとの主な仕事】

SMAPが総合司会を務めた「27時間テレビ」(フジテレビ系)のポスターを担当

 

出ました!なんと、2015年に東京五輪公式エンブレムにおいて応募作が選出されるも、盗用疑惑が出て一躍時の人となった彼です!今は何やってるのかなーなんて思っていましたが、めっちゃいい仕事してるじゃん!!!お元気そうで何よりです。

盗用疑惑がありましたが、auのマスコットやニャンまげなど数々の有名な作品を世に生み出した方。期待できますね!

 

ではどうやってこんなにすごい製作陣が集まったのか。

それはSMAP解散のキーパーソンとなった人物で、今は「新しい地図」を運営するCULENの代表、飯島三智さんが、広告業界と太いパイプがあるからと言われています。

 

ずっとSMAPと一緒に芸能界の第一線で活躍されていた方ですし、逆に飯島三智さんにお世話になったかもいるでしょう。これからやろうとしている新しいことに賛同するクリエイターさんも多かったんでしょうね!

 

 

「クソ野郎と美しき世界」気になる内容は?

同時に発表された「クソ野郎と美しき世界」という映画。2018年春公開ということですが、どんな内容なのか気になりますよね。

今現在(2017年10月17日現在)でわかっていることは、


・4本の短編を集めたオムニバス映画である

3人それぞれが出演するものと、3人揃って出演するものを合わせた、全部で4本になるとのことです。

・脚本、監督、共演者などは、現在選定中

・作品ごとに異なる監督で撮影する予定

・上映時間は、約1時間半

・中規模の100館前後の全国公開となる予定

・海外公演も視野に入れている模様

・「新しい地図」のファンクラブの会費の一部も、映画制作費の財政的支援として充てる予定


3人それぞれの話が、どこかで繋がりあっているような、そういうオムニバス映画なのかもしれませんね!妄想は膨らむばかり!楽しみで仕方ありません!!!

 

 

最後に

香取慎吾さんが本格的に作家としてデビューするなど、どんどん新しいことに取り組んでいて、見ている方もワクワクしますね。今後も報道にも注目しましょう!こちらでも新しい情報は追記していきたいと思います!

今回もご覧いただきありがとうございました^^

スキージャンプ高梨沙羅の体重が軽すぎて失格というルール解説

スキージャンプ日本代表の高梨沙羅選手が、ノルディックスキーグランプリの女子個人予選において、スキー板の長さの規定違反で失格となりました。高梨沙羅選手はグランプリで個人総合の6連覇を目指していただけにとても残念。そもそも、高梨選手が違反を犯すようなことをするなんて!と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は今回の規定違反は、スキージャンプにおけるルールと、選手たちが少しでも遠く飛べるようにするための体重管理との間で起こりがちなもので、高梨沙羅選手がドーピングのようなことをしたわけではないんです。どういうことなんでしょうか。調べてみました。

スキージャンプにはスキー板の長さのルールあり選手の体重が関係する

スキージャンプ競技をみていて、選手によって板の長さが違うことにお気付きの方もいらっしゃったのではないでしょうか。でもどうやって長さを決めるのか、その辺りは全然わからないですよね。

 

実はスキージャンプは体重が軽い方が有利に働くスポーツ。よくよく考えてみればそうですよね、軽いものの方が重力の力を受けにくくなり浮力が高まります。小柄な日本人選手がスキージャンプで第一線で活躍できるのはそこだったんですね。

 

そしてまた、浮力を高めるには、スキー板は長い方がいいんです。実際、スキージャンプのスキー板は普通のアルペンスキーのものに比べてもだいぶ長いことに気づきます。じゃあみんな長く長くしたくなりますよね、そこでちゃんとしたルールがあるというわけです。

 

使用できるスキーの長さをその人の体重で定めるBMIルールがあります。これは、過剰な減量による選手の健康への弊害を防ぐために定められたルールです。
FIS国際スキー連盟が定める「スキー板の長さと体重の測定表(Measurement table for ski length and weight )」によって、選手が使用できるスキー板の長さが決められています。BMIで算出された数値を基準値とし、身長に対し最大で145%の長さのスキー板を使用することができます。過剰な減量による健康への弊害を防ぐ為、体重が軽い選手はスキー板が短くなるように測定表は設定されています。

引用:ジャンプ雪印メグミルク

 

なるほど。

・体格指数であるBMIの値によって、身長に対するスキー板の長さのパーセンテージが決まる。

・体重が軽い選手はさらに、スキー板が短くなるような測定表がある

ということなんですね。

 

高梨沙羅選手のスキー板の長さを計算

では実際に高梨沙羅選手はどれくらいの長さのスキー板を使っているのか、計算してみることにしましょう。

 

高梨沙羅選手の身長は152cm、体重は45kgとされています。

※本来ジャンプ競技の場合は、競技用のスーツとシューズの着用時の体重を計算値としますが、今回は公式に発表されている高梨選手の体重を使って計算します。

 

まずはBMI値(体格指数)の計算です。

体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m)= BMI

ですので、

45  ÷  1.52  ÷  1.52  =  19.477…..

 

 

決められているBMIから算出されるスキー板の長さのパーセンテージの表がこちらです。

スーツ、シューズ着用時のBMI 身長に対するスキー板の長さ
21.0 145%
20.5 143%
20.0 141%
19.5 139%
19.0 137%

引用;ジャンプ雪印メグミルク

※こちらの数値は2015−2016シーズンの数値だそうです。

 

高梨選手の場合は19.47ですので、表をみると、身長に対するスキー板の長さのパーセンテージは139%であることがわかります。

 

152cm × 1.39 = 211.28

 

およそ211cmのスキー板を使用することが可能なんですね!

 

ただし、体重が軽い選手はさらにスキー板が短くなるような測定表があるということなので、高梨沙羅選手の体重が軽いと見なされている場合は、もう少しスキー板が短い可能性があります。

高梨沙羅の失格の原因は体重不足

関係者は「思ったより暑くなって想定以上に汗をかき、体重が減ってしまったのではないか」と話した。

引用:朝日新聞

とあるように、今回高梨沙羅選手が失格となった原因は体重不足。試合当日は日差しがきつく、気温も25度を超えていたそう。

 

体重が軽いほど飛距離を伸ばすことができるため、選手たちは日頃から、使う板に応じた制限体重のギリギリで調整をしています。高梨選手も同様です。

 

思わぬ暑さで汗をかき、まさかの体重不足となってしまった高梨沙羅選手。今回のグランプリは残念ですが、来年に迫る平昌オリンピックの前でよかったと思うしかないですね!高梨選手の今後にますます期待していきましょう。

 

 

最後に

今回のことで、意外と知らないスポーツ競技のルールがあることがわかりました。来年の平昌オリンピックに向けて、もっと色々知っておくと、さらにオリンピックを楽しんでみることができるかもしれないですね!

 

今回もご覧いただきありがとうございました^^

 

東京オリンピックのマスコットキャラクター、小学生の投票方法とは?

8月1日正午から東京オリンピックの公式マスコットキャラクターの応募が開始しました。1964年の東京オリンピックから56年ぶりの開催となる2020大会。前回の東京オリンピックはマスコットは存在しなかったので、そのマスコットがとても期待されています。18歳以上の日本国籍の方、及び日本在住の外国籍の方なら誰でも応募できますし、グループ応募ならその中に18歳未満の方が入っていても大丈夫なので、ご家族などで応募してもいい思い出になるかもしれません。

そして何と言っても今回の注目は、選考委員が絞った3〜4つのマスコットキャラクターの最終選考を、全国の小学生に委ねられているということ!楽しみですよね。でもどうやって小学生は投票するんでしょうか。調べてみました!

 

東京オリンピックのマスコットキャラクターの小学生の選考方法とは

56年ぶりに行われる東京オリンピック。前回の東京オリンピックではマスコットキャラクターがいなかったこともあり、注目されていますね!最終的には全国の小学生たちが選ぶということも、夢があって素晴らしいと思います。

 

では実際にどのように選考されていくのでしょうか。調べると8つのプロセスでマスコット選考を進めていくとのことでしたので、順を追って解説したいと思います。

 

①マスコットの制作条件に基づいて形式をチェック

マスコットの制作条件とは、マスコットの制作に当たって、満たしていなければいけない条件のことです。例えば、

・大会エンブレムを基本ポーズの身体の正面に入れなければならない

・マスコットの性別の設定はしない

・オリンピックとパラリンピックの両方のデザインをデザインをするが、その2つが色違いなどの類似がないこと

などなどです。もちろんすでに公表されているものなどはNGですし、類似したキャラクターも審査の対象外となります。

それらの条件をクリアすると次のステップです。

 

②関連分野の専門家によるデザインとプロフィールのチェック

関連分野の専門家とはいまいち曖昧ですが、①をクリアしたマスコットとマスコットのプロフィールが、東京オリンピックの意図に合っているかチェックされるのだと思われます。

 

③マスコット審査会による、デザインとプロフィールの審査

マスコット審査会とは各界著名人17人からなる審査会で。文化庁長官の宮田亮平氏を座長に、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんや、歌手でタレントの中川翔子さん、パラリンピック射撃日本代表の田口亜希さんなどによって構成されています。

オリンピックキャラクターにそぐわないものなどは②で落とされているかと思いますので、比較的完成度の高いものたちがここには残っているものと思われます。その中から絞り込み、おそらく3〜5案ぐらいは一気に絞られるかと思います。

 

④国内及び国外における商標等の調査

①の時も大まかにはみているかとは思いますが、絞り込んだ案が国内外問わず商標問題がクリアになっているか確認する必要があります。エンブレムの時に大変なことになりましたからねwww ここは慎重に行われることになるかと思います。

 

⑤最終審査候補の作品を一般公表

この段階で3〜4案発表があると想定されています。

 

⑥全国の小学校でクラス単位で投票

そうなんです。小学生たちの投票の仕方は、クラス単位!一人一人の応募するのかと思っていた方もいらっしゃるかと思いますが、それぞれのクラスで投票するんですね。もちろんそのクラス内では、多数決になるのか、話し合いになるのか、決め方は委ねられるかと思います。

自分たちがそのキャラクター選考に携わったということが、とてもいい経験になるだろうと思います。小学生たちの思いも一緒に投票されるので、結果が本当に楽しみですね。

 

⑦マスコット審査会にて投票結果の確認、そして採用作品の決定

⑧東京2020組織委員会の理事会にて、採用作品の最終承認

こういった流れとなります。

 

 

結果発表はいつ?賞金などあるの?

結果発表は2018年3月ごろに東京2020オリンピック大会の公式サイトなどで発表される予定だそうです。

 

気になる賞金ですが、採用されたマスコットキャラクターは賞金100万円、また東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会開会式に招待されるそうです。

最終審査候補作品となった作品も入選作品として、賞金10万円が渡されるそうです。

 

 

最後に

決まったマスコットのネーミングはまた別での選考となるようですので、せっかくの国を挙げての一大行事、ネーミング参加だけでも参加すると、楽しいかもしれませんね!何はともあれ、来年の発表が楽しみです。マスコットキャラクターの応募は2017年8月14日(月)正午までですので、応募する方は、応募要項をしっかりチェックした上で、楽しんで参加していただきたいなと思います^^

本日もご覧いただきありがとうございました!