子育て

松本人志の娘と紗栄子の息子はインターナショナルスクール同級生

10月13日フジテレビで放送した「ダウンタウンなう2時間半SP」で、モデルの紗栄子さんがダウンタウンの松本人志さんとプライベートでも交流があることを明かしました。なんでも、松本人志さんの娘さんと紗栄子さんの息子さんが同じ学校の同級生だったとのこと。

松本人志さんも紗栄子さんもお子さんはインターナショナルスクールに入れていると噂されていますが、一体どこの学校なんでしょうか。調べてみました。

 

ダウンタウン松本人志の娘と紗栄子の息子が同じインターナショナルスクールの同級生で仲良し

紗栄子さんは番組内でこのように話していました。

紗栄子は「娘さんと私の次男が幼稚園のクラスメイトで」と松本との意外な関係を明かし、「すごくいいお父さんされてて」と父の顔を暴露。「娘さんのお遊戯会の時とか一番いい席を陣取られて。お忙しいはずなのに、ちゃんとそういうイベントごとはいらっしゃるいいお父さんって印象」と明かす

「けっこううちの子と松本さんとこのお嬢さん仲良くさせていただいて、おうちにも遊びに行かせてもらってますし、プレイデートさせてもらったりとか。奥さまとかおじいちゃまとかすごいお世話になっています」と、家族ぐるみの付き合いをしていることも告白

 

紗栄子さんの次男と松本人志さんの娘さんは、幼稚園のクラスメイトだったんですね!調べたところ、鈴木紗理奈さんの息子さんも紗栄子さんの次男と同じ幼稚園だったとのこと!

松本人志さん、紗栄子さん、鈴木紗理奈さんがいる参観日とか、想像するだけですごいですね。

 

 

では一体どこの幼稚園に行かれてたのでしょうか。番組内で紗栄子さんが話されていた内容で気になったワードが「プレイデート」。「プレイデート」って何?って思いますよね?

 

 

プレイデートとは、子供たちを遊ばせるために、親が時間と場所を決めて会う「デート」のことを言うそうです。

 

 

子どもが小さいうちは、子供だけで家の外で会うことはできないため、親が積極的にアレンジする、というのが海外では通例なんだそう。

 

この言葉をすんなり出してくるところからしても、お子さんたちがインターナショナルスクールに通われていたこと確定ですよねwww。

 

 

松本人志の娘と紗栄子の息子が通っていた幼稚園はアオバジャパンインターナショナルスクール?

そんなお子さんたちが通っていたとされる幼稚園は、アオバジャパンインターナショナルスクールではないかと言われています。

 

 

アオバインターナショナルスクールは3歳から18歳まで継続した教育を受けることができる学校です。また、幼稚園は目黒にあるキャンパスにあるそうで、芸能人が住む街で有名な目黒という立地も決め手になっているのかもしれません。

 

 

ただし、現在は松本人志さんの娘さんも紗栄子さんの次男も7歳で幼稚園は卒業しています。

 

そして紗栄子さんの2人の息子さんは現在、イギリスの超名門校に入学しています。

詳しくはこちら↓↓↓

紗栄子の息子のロンドン留学先は名門ルドグローブ小学校か

 

また、アオバジャパンインターナショナルスクールは幼稚園からエスカレーター式の学校ですが、松本人志さんの娘さんは現在違うインターナショナルスクールに通っているとの噂もあります。

 

The British School In Tokyo (ザ・ブリティッシュスクール・イン・トウキョウ)です。

 

実はこちらは、日本で唯一の英国インターナショナルスクールなので、木村拓哉さん・工藤静香さんご夫妻の娘さん、木梨憲武さん・安田成美さんご夫妻のお子さんも通っていたと言われている学校。

 

生徒全体の65%がイギリス国籍で、両親ともに日本人の生徒の割合はわずか8%とのこと!日本人が少ないことは、芸能人の家族にとっては過ごしやすい環境と言えるでしょう。

 

 

イギリスといえば、紗栄子さんも移住しましたし、布袋寅泰さん今井美樹さんご夫妻も住んでいますし、木村拓哉さん工藤静香さんご夫妻もイギリス英語を習わせていて、娘さんたちがイギリス留学していたという話もあります。芸能人の中でお子さんへの教育について「イギリス」がキーワードになりつつあるようです。

 

 

最後に

今回番組のぶっちゃけトークで松本人志さんと紗栄子さんがプライベートでもお知り合いだったとわかりました。公にはあまり仲の良いイメージはなくても、今回のようにプライベートでは繋がりのある芸能人って結構いるんでしょうね!芸能人の裏側を見れたような感じで楽しかったです^^

今回もご覧いただきありがとうございました!

 

赤ちゃん転落防止のベッドガードが逆に危ない理由

危険を防ぐために装着していた「ベッドガード」の使用で乳児が死亡したという衝撃的なニュースの報道がありました。使用しているご家庭も多いのではないでしょうか。ベッドガードの仕様における危険性について調べてみました。

 

転落防止のためのベッドガードが持つ危険性とは

赤ちゃんのいるご家庭で、必ず出てくる課題というのが、寝る場所。ベービーベッドで寝かそうか、大人と一緒のベッドで添い寝しようか、はたまた布団を敷いて一緒に寝ようか、悩むところですよね。結局は、普段使っている大人と一緒の場所で添い寝することが多くなると思います。

 

うちは布団を敷いて、赤ちゃんも含めみんなで川の字で寝ていますが、元々ベッドのご家庭ならベッドで一緒に、という流れになるのが自然。でもベッドの場合はどうしても「転落」が怖いですよね。そこで出てくるのが転落を防ぐことができる「ベッドガード」です。

 

 

しかしながら今回悲しいニュースがありました。ベッドカード使用により赤ちゃんが死亡してしまったとのこと。危険を防ぐために使用していたのに、どうしてこんなことが起きてしまったのでしょうか。

 

「ベッドガード」使用で乳児死亡 学会が注意呼びかけ

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000012-asahi-soci.view-000

 

その理由は上記の図の通り。

寝返りにより、赤ちゃんがベッドガードとマットレスの間に落ち込む形となり、赤ちゃんの重みでベッドガードが外側にずれ、より体が隙間に入ってしまう形となったようです。

 

 

今回の死亡例の他にも、同様の状況で生後6ヶ月の男児が窒息状態になった例があります。しかも母親が男児をベッドに寝かせ目を離していた時間はわずか2分ほど。ちょっとトイレに、ちょっと洗濯物を取り込みに、、、そんな数分でも起きてしまう事故なんですね。

 

ベッドガードの種類はどんなものがあるのか

①フェンスタイプ

日本育児 ベッドガード ベッドフェンス

引用元:https://mamari.jp/4804

 

当たっても痛くないソフトクッションタイプ、通気性のいいメッシュタイプ、高さのあるタイプなど、様々な種類があります。

 

【良い点】

・当たっても痛くない。

・起きた後にベッドに降りやすいように、フェンスを下げられるようになっていたりして便利。

・寝返りではそうそう越えられるものではないぐらいの高さのものもあり、落ちる心配がない。

 

【注意すべき点】

・商品によっては、マットレスとの間に隙間ができる場合がある。

 

 

②木製のガードレールタイプ

IKEA  VIKARE

引用元:https://mamari.jp/4804

 

ベッドに金具で直接取り付けるタイプのものが多く、高さはそこまで高くないのが特徴です。

 

【良い点】

・金具でしっかりついているので、ベッドガード自体がずれる心配がない。

 

【注意すべき点】

・木でできているため、当たると痛い

 

 

③レールタイプ

インフレータブル ベッドレール

引用元:https://mamari.jp/4804

 

空気を入れて膨らませたものをベッドシートの下に入れるというもの。

 

【良い点】

・指を挟んだり頭をぶつけたりする危険性がない。

・当たりがソフト。

 

【注意すべき点】

・年齢によっては簡単に乗り越えられる高さなので、落ちてしまう可能性もある。

 

 

以上3タイプのベッドガードを紹介しましたが、どれも良い点と注意すべき点があります。

 

 

例えば赤ちゃんだったら、当たりがソフトでマットレスとの間に挟まる危険性の少ないレールタイプのものや、木製タイプのものを取り付けて、当たっても痛くないように木の部分はタオルを巻いておいたりするのがいいのかもしれません。

 

幼児期以上で体が大きくなってきたら、マットレスとベッドガードの間に挟まっても自分で体を起こすことができるようになりますので、フェンスタイプのものでもいいですよね。大きくなると低いベッドガードでは意味がないという人も結構いますので、高さも出せるフェンスタイプはおすすめです。

 

 

最後に

今回不幸な事故が起きてしまいましたが、ベッドガードはきちんと使用できれば危険を回避できるもの。今回の事件で、ベッドガードとマットレスの間に落ちてしまう危険性があるということを学んだと同時に、他にもどんな危険があるのか想定することが大事だということを学びました。

今回もご覧いただきありがとうございました。

関西外大のフルスカラシップ制度ならお得に留学できる!

英語、みなさん喋れますか?ようやく日本でも「英語」への取り組みが重要視されてきて、個人的にはホッとするような、まだまだ焦りを感じるような、そんな気分の私です。

 

ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在した経験があるんですが、自分含め、日本人の英語のできなさに愕然としたのです。友達の韓国人やタイ人の子の英語のうまさといったら!自分のことはさておき、日本の将来が不安になりました^^; 

 

私自身、進学校出身で、英語の勉強はしていましたが、「話す」ということが本当にできない!これに関しては確実に、英語で話す環境がないとなかなか難しいです。となると、若いうちに留学するのも一つの手!

 

でも留学ってお金かかりますよね。学費だけじゃなくて、食費や交際費も必ずかかってきますし。裕福な家庭じゃないと、子供を留学させるのは厳しいかなと思ってしまいますよね。私もそう。また、留学したいけど、お金もかかるし、両親には頼めない・・と断念する学生さんもいらっしゃると思います。

 

でもそんなわたくしたちに朗報です!

 

関西外国語大学(以後、関西外大)の「フルスカラシップ」制度を利用すると、関西外大の学費と、その他最小限の追加負担だけで留学ができちゃうんです!

 

子供をもつ親御さんなら気になるはず!ということで、調べてみました!

 

関西外大のフルスカラシップ制度は「給付型」の留学奨学金のこと

「フルスカラシップ」、聞き慣れない言葉ですよね。これは関西外大独自のもので、「給付型」留学奨学金のことを言います。

 

詳しく言いますと、留学先の大学での授業料、住居費、食費が全て免除、または支給されるというかつてない画期的な制度なのです!

 

ただし、留学期間中も、関西外大での授業料、その他納付金は必要となります。要するに、日本で関西外大に通っているのと同じ金額のまま、海外留学できるということ!

 

他府県から関西外大に来ている子達は、普通だと一人暮らしの費用もかかってくるので、ぶっちゃけ留学してしまった方がリーズナブルということに!!!なんてことでしょう!

 

 

フルスカラシップができちゃう秘密は交換留学にあった!

そんなリーズナブルに行けちゃって、留学先は大した大学じゃないんじゃないの!?と思いますよね。思うのが普通です。

 

ノンノン。

 

なんと、カリフォルニア大学や、ニューヨーク州立大学、イスラエルのヘブライ大学など、一流大学も含まれているんです!

 

しかも3年次から2年間留学すれば、関西外大と留学先の大学の両方の卒業資格も取れちゃうんだそう!!

 

関西外大の授業料だけで、2つの大学の卒業資格が取れるだなんて!コスパ最高!!!お母さんも泣いちゃうほどのお得感です!!

 

じゃあなんでそんなことできちゃうのか。それは交換留学だからなんだそう。

「一方的に学生を送り出すのではなく、交換留学だからです。提携先大学に学生を受け入れてもらう代わりに、海外からやってくる留学生の学費や寮費を本学で負担しています」

引用:AERA 2017年8月28号

 

なるほど。持ちつ持たれつの関係だからなんですね!

 

 

同大学は54カ国・地域383の大学と提携し、年間約750人もの交換留学生が来日する。そのほとんどが欧米とオーストラリアを中心とした国々からの受け入れで、キャンパスには留学生があふれる。

引用:AERA 2017年8月28号

 

それだけの大学と提携していれば、個人にあった大学を探すことも可能ですよね。

 

 

フルスカラシップ制度を利用するには条件があります

とはいえ、誰でもフルスカラシップ制度を利用できるのはなく、当然ながら条件があります。まずは成績。

関西外大での成績が「優」であること

TOFELのスコアが530以上であること

以上。

 

え?もっとハードルの高い条件かと思いきや、そうでもない!ましてや、留学を考えている学生さんであれば、そんなに難しくない条件なのではないでしょうか。

 

でもやっぱりこの条件厳しいわ・・という方に、さらに朗報が!!!

 

フルスカラシップ制度の条件に満たない方でも、留学先の学費のみですが免除または支給してくれる「スカラシップ制度」というのもあるんです!諦めないで!!!

 

2016年度、実際にフルスカラシップ制度を利用して留学した学生は約280名。また、スカラシップ制度を利用して留学した学生は約1270名

 

学費免除だけでも、普通の留学に比べると費用は雲泥の差!スカラシップ制度でもとっても魅力的ですよね。

 

 

最後に

このフルスカラシップ制度のことを知っているだけでも、選択肢が増えて、人生が変わるかもしれません。関西外大では毎年約2000名以上が留学しているほどの実績があるので、信頼性も高いですよね。ぜひ参考になさっていただきたいと思います^^

今回もご覧いただきありがとうございました♪

 

 

ビビットで小崎恭弘が話した男の子の育て方がわかりやすい

8月24日の「ビビット」(TBS)で、大阪教育大学教育学部准教授で、子育てと父親の役割について長年研究してらっしゃる小崎恭弘さんが、「お母さんのための男の子の育て方」について解説し、早くも反響を呼んでいます。

 

 

 

男性と女性は違う生き物。理解しあうことって本当に難しい。。それは、お母さんと息子という間柄でもやっぱりそうなんですね。息子が何を考えているのか全くわからないという母たち必見!私も息子を生んだ時のことを想定して勉強勉強!内容をまとめてみました。

 

お母さんのための男の子の育て方 幼少期

「うんち」「ちんちん」の連呼

幼少期の男の子によくあるのが「うんち」「ちんちん」の連呼!これは一部幼少期の女の子でも発するお馴染みワード^^; うちの娘も大好きなワードです。やめてくれwww

 

家の中だけならまだしも、外で言われた日にゃ「やめてーーーー」ってなりますよね!!で、「言っちゃダメ」と言うと、ますます連呼するこの悪循環。なんなんだ・・・って思っているお母さんいっぱいいますよね。

 

小崎先生のお話では、男の子たちは「この言葉は特別な力を持っている」と思っているとのこと。

 

どういうことかと言うと、怒られるにしろなんにせよ、この言葉を言うとお母さんや周りの人が騒ぐ!というのが嬉しいんだとか。なるほど。そういうことか。

 

となると、この言葉に対する対処法は「無視する」ということに尽きるそう!反応しないことで、この言葉にはパワーがないんだと知らしめるわけですね。

 

すぐに言わなくなるわけではないでしょうが、「うんち」「ちんちん」にお困りの方は即実践してみてください。

 

 

見えない敵と本気で戦っている

これもよくある光景。見えない敵と延々戦っている。これまた、うちの娘もよくやっています。。。男寄り???w

 

これに関しては、やめて欲しいというより、なんでそんなことしてるの??とこれ理解できないお母さんが多数いるかとは思いますが、小崎先生曰く「男の子はドリーマーである」とのこと。違う世界に住んでいると考えるしかないそうです。

 

そしてたまに彼らの世界に入ってあげると、大好きなお母さんも一緒に戦ってくれたという満足感を得られるんだそう。また、お母さんの方でも見えない敵を上手に利用すると、扱いやすくなるといいます。

 

 

幼少期の男の子のまとめ

幼少期の男の子は特に、お母さんの愛を独り占めしたいという気持ちが強いんだそうです。

 

突然叩いて怒ったりすることもあるかと思いますが、これも好きな人が振り向いてくれないことが発端。

 

こんなに母を愛してくれるのはこの時期だけ!と思って、大きな気持ちで受け止めてあげることが、母子ともに気持ちも穏やかに過ごせる秘訣だそうです。

 

 

お母さんのための男の子の育て方 小学生

小学生の男の子でありがちなのが、学校からのプリントやお便りを親に渡さないこと!女の子のママから教えてもらって初めて知るなんてこともしばしば。

 

「今月のお便りは?」って聞いても、「知らない、わからない」。ランドセルの中を見ると、蛇腹になったプリントがいくつもある、みたいなwww

 

なんでこうも同じことを繰り返すのか、お母さんは悩むところですよねー。

 

これに関しては、男の子というのは、興味があるかないかの二択だけで行動しているとのこと。プリントのことなんて、はなから興味がないわけですwww 

 

これって大人になってからも言えるんだろうな。うちの夫も興味がないことは本当に覚えない^^; でもそういう生物だと思えば、怒りも湧いてこないもんです。

 

ただプリントはちゃんと渡してもらわないと困る!ということで、これは興味をもたせてうまく習慣づけることが大切だそう。例えば、プリント渡すごとにシール貼るとか、プリントを渡すことで彼らの楽しいことが待っていれば、それに興味が行くので習慣づくんだそうです!勉強になるーー!

 

 

男の子の持つ特性

どんなことでも競争しようとしますよねー。牛乳早飲みとか、しょうもないことでもなんでも競争w

 

これも、女の子は共感しあうことに重点を置くものですが、男の子は序列や優劣を気にする生き物なんです。そう理解するしかない。

 

また、男の子って、高いところは必ず登り、道はまっすぐ歩かなかったりします^^;時間かかるから早くーーーってなりますよね〜。

 

これは男の子は冒険者で、冒険者の宿命、と考えるしかないそう。彼らはリアルロールプレイングを日常で行なっているんだそうです。そう思うとしょうがないのかな^^; いちいちイライラしなくて楽になるかもしれません。

 

小学生の男の子のまとめ

人生の中でもっともアホ!理解できなくて当然!

これに尽きるそうです!うん、スッキリ!!!

 

 

お母さんのための男の子の育て方 思春期

思春期の子の部屋を片付ける時

一番難しくなるのが中学生から高校性の思春期の頃。何を聞いても「別に」「普通」「ダリィ」「疲れた」「うざい」。接し方に戸惑う日々。

 

また部屋に入っただけで激怒したり。これは思春期の女子にも言えることだとは思いますが、親には秘密にしておきたいこととかが出てくるお年頃なんですよね。

 

それでも親としては部屋を片付けたかったりしますよね。そんな時は一言、「月曜に片付けるからね」などの片付ける宣言をするのが有効になるそう。

 

彼らが自主的に片付けたり、秘密にしたいものを隠せる時間を確保させてあげることが大事だそうです。

 

 

思春期の男の子のまとめ

思春期の男の子は心も体も不安定母親に甘えたい気持ちと、自立したい気持ちの中で葛藤しているんだそうです。そしてそれが自分でコントロールできないのが思春期なんですよね。

 

小崎先生はその思春期の様子を「嵐の夜中に浮かぶ舵の壊れた小舟」と表現していました。こう表現してもらうとわかりやすい!こんなにもどうすることもできないし状況なんだ!そりゃ苛立ったり、心が不安定になりますね。

 

小崎先生は、そんな思春期の男の子たちには「灯台になって進むべき道を照らしてあげる」ことが大切とおっしゃっていました。直接的に何か言うというより、暗に方向を示してあげるくらいがちょうどいい距離感なのかもしれませんね

 

 

最後に

今回は男の子と母親という着眼点でしたが、夫と妻の間でも応用できそうなヒントをもらったような気がしましたw 男と女は違う生き物その違いを楽しむぐらいの気持ちの余裕があれば、夫婦円満、思春期の男の子とも楽しく付き合っていけるのかもしれませんね!

今回もご覧いただきありがとうございました^^