あべのハルカス展望台から“幻の通天閣”を見る方法教えます

2017年10月4日現在、日本一高い建造物である「あべのハルカス」。その中でも観光客に人気なのが「ハルカス300」というあべのハルカスの展望台です。そこで今、“幻の通天閣”が見えるということで話題になっています。幻の通天閣ってなんなんでしょう。また幻の通天閣の見方も解説したいと思います。

 

Sponsored Link

あべのハルカス展望台から、見えるはずのない方角に突如として幻の通天閣が現れる

通常、あべのハルカス展望台「ハルカス300」から通天閣は北西の方向に見えます。

しかしながら、その“幻の通天閣”は本来の場所と離れた、あべのハルカスから北東の方向、JR大阪環状線の寺田町駅あたりに見えるということなんです!

本当にー???そんなことが起こりうるんでしょうか。

 

本来あべのハルカス展望台から見える通天閣はこんな感じ。

 

 

そして幻の通天閣の実際の映像をカメラで抑えた方がいらっしゃいました!それがこちら!

 

 

す、すごい!くっきりと、そして違和感なくそびえ立っております!!!

普通に見える通天閣より綺麗に見えるんじゃない?ってほど!面白いーー!!!

 

Sponsored Link

幻の通天閣の秘密は「光の屈折」?

お気付きの方もいると思いますが、通天閣の柱に入っている「HITACHI」の文字、よくよく見ると反転しているのです!

これはどういうことか。つまり、反射して映っているんですね!

 

 

どこからどのように反射してそのようなことが起こっているのか、定かなことまではわかっていないようですが、ガラスに囲まれた空間である展望台ならではの成せる技。

 

 

しかし本当に違和感なく、綺麗にそびえ立っているのが印象的ですよね。

この幻の通天閣が現れるのは夜限定なので、デートで行っても楽しめそうですね!うちみたいに子供さんがいるご家庭でも盛り上がりそうです。

 

 

見られるのは展望台の北東角辺り。大阪へ観光に来る方も、地元に住む方も、ぜひ一度「幻の通天閣」、その目で見て見てくださいね!

 

Sponsored Link

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*