東野幸治の次女と安室奈美恵の長男の学校は暁星国際学園か

東野幸治さんが、ご自身が出演した「ワイドナショー」にて、歌手の安室奈美恵さんの息子さんと東野幸治さんの次女が通う学校が一緒だった話したことで話題になっています。ではどこの学校に通っていたのでしょうか。調べてみました。

 

Sponsored Link

 

東野幸治の次女と安室奈美恵の長男の母校は暁星国際学園?

東野幸治さんは娘さんが2人おり、子供たちをインターナショナルスクールに通わせていたことで知られています。

 

 

お!東野幸治さんって意外と教育熱心?(←失礼w)と思ってしまいそますが、ご本人曰く、娘さんたちがいじめられたりしないようにするために、インターナショナルスクールに決めたんだとか。やはり芸人さんのお子さんは、そういった問題がつきまとうんでしょうね。

 

 

でもそういった環境が逆に功を奏したといっていいのか、長女さんはインターナショナルスクールからオーストラリアの大学に進学。今は海外で働いているのだそう!グローバルに活躍しているなんてすごいですねー!かっこいい!次女さんも同じような道に進んでいるのかもしれません!しかも容姿端麗という噂!一度お目にかかりたいですよね^^

 

 

一方で、安室奈美恵さんの長男も幼稚園の頃からインターナショナルスクールに通っていたそうで、英語も堪能。しかも安室奈美恵さんとSAMさんの息子さんですから、幼い頃からダンスもやっていて得意なんだそうです!プラス、こちらもイケメンという噂!こちらも一度お目にかかりたいっ!!!w

 

 

そんな東野幸治さんの次女さんと安室奈美恵さんの長男さんは同じ学校だったということで調べたところ「暁星国際学園」の可能性が高いことが判明!

 

 

暁星学園といえば、元巨人の小笠原選手のお子さんも行っていたり、有名人が進学を選ぶ高校の一つです。ただ、「選ぶ」といっても、簡単に選べるものではないんです。だって、優等生しか行けないから!!!

 

Sponsored Link

暁星学園は偏差値が高くて、寮も完備

暁星学園は千葉県木更津にある併設型の幼小中高の一貫校で、お二人が通ったであろう「インターナショナルコース」の偏差値は63前後で、海外の大学や早慶上智などの大学への合格を目標としたコースだそうです。インターナショナルコースは学級担任がネイティブスピーカーの先生で、英語が得意でないとついて行くのは大変だと聞きました。

 

 

またここの特徴は量が完備されているという点。小学校から寮があるそうです。帰国子女の受け入れも積極的に行っているという関係もあるのかもしれませんが、大半の生徒が寮生活をしているとのことです。多忙な芸能人の方には都合もいいのかもしれません。

 

 

ただ、安室奈美恵さんはSAMさんと離婚しシングルマザーとして息子さんを育てる中で決めていたというルールに、

・18時以降は仕事を入れない

・土日は仕事を入れない

・毎朝6時に起床し、息子さんのお弁当を作る

・ライブなどで長く留守にした際は10日間ほど旅行に行く

などがあったので、ずっと寮生活をしていたというのは考えにくいですね。

 

 

入寮生の割合は、男子のほぼ半数が寮生で、年々入寮する女子は増えているものの、女子の入寮数は男子を下回るとのことなので、東野幸治さんの娘さんも寮生活をしていたかどうかまでは定かではありません。

 

 

最後に

安室奈美恵さんの長男さんと東野幸治さんの娘さんが同じ学校、なんか想像するだけで華々しいですし、楽しそうですよね!お二人とも容姿端麗で頭脳明晰、グローバルに活躍しそうな予感!安室奈美恵さんの引退後に息子さんが芸能の道で活躍する日も近いのかもしれません。今後の動向に期待したいですね!

今回もご覧いただきありがとうございました!

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*