おめでた保田圭の妊活していた都内の病院は不妊治療で有名

元モーニング娘。のメンバー保田圭さんが第一子妊娠を発表されました!おめでとうございます!結婚2年経ってから妊活を始めた保田さんに待望の赤ちゃんができたというこのニュースは、妊活中の方にとっても希望になるのではないでしょうか。保田さんが通っていたと思われる病院も調べてみました。

 

Sponsored Link

 

保田圭さんが通っていた不妊治療の病院

保田圭さんが、待望の第一子を妊娠されました。保田さんは結婚2年目から妊活をされていて、妊活に関すること、妊活中の思いなど、ご自身のブログでも赤裸々に告白。そう行った等身大の保田さんの姿が、同様に妊活をされている女性やご夫婦からも人気があり、“妊活のカリスマ”と呼ばれていました。

 

そんな“妊活のカリスマ”保田さんが妊娠をしたということで、世間ではどこの病院で授かったのかということが気になってらっしゃる方もいるかと思います。保田さんは病院名は明かしていませんが「座れないほど混雑する」とブログで語っていました。また、不妊治療に通っている人が多いとのことなので、不妊治療で有名な病院のようです。

 

【不妊治療で有名な都内の病院】

加藤レディスクリニック

東京都西新宿にある体外受精をメインとしたクリニック。一日600〜700人も来院するという話も。薬の使用を限りなく少なくする治療を行っていルソウで、それだけ実績のある病院ということかもしれません。

住所:東京都新宿区西新宿7-20-3 ウエストゲート新宿ビル ・TEL:03-3366-3777  ・アクセス:東京メトロ丸の内線 西新宿駅E8出口よりすぐ ・診療時間   午前 7:30~12:00(年中無休)  午後 15:00~18:00(月~金)

 

杉山産婦人科

夜間の緊急手術にも対応する産婦人科。不妊治療などを行う生殖医療科は休診日がなく、いつでも診察をしてもらえます。不妊治療、妊娠、出産まで一貫してみてもらえることも大きな特徴。無痛分娩も選択できます。

住所:東京都世田谷区大原1-53-1 ・TEL:03-5454-8181(代表)      03-5454-5666(生殖器科) ・アクセス:京王線 代田橋駅南口徒歩5分 ・診療時間  午前 9:00~12:00(月~日)  午後 14:00~16:30(火・木)/15:00~18:30(月・水・金) ※丸の内分院もあります。

 

木場公園クリニック

大学病院レベルの高度な生殖医療を行えるという不妊治療専門のクリニック。不妊は男性にも女性にも起こりうることですが、こちらのクリニックは男性・女性どちらの不妊症も治療することができます。

住所:東京都江東区木場 2-17-13 亀井ビル2F ・TEL:03-5245-4122 ・アクセス:地下鉄東西線 木場駅3番出口より徒歩1分 ・診療時間  午前 9:00~12:00(月~金)/8:30~13:00(土)  午後 13:00~16:30(月~金)

 

梅ヶ丘産婦人科

最小限の治療で妊娠することを目標として、段階を踏んだ治療を行うのが魅力。常勤の先生は3人で、男性の不妊治療も行っています。産婦人科という名前ですが、平成10年にお産は中止し、今は不妊治療専門院になっています。先生もナースも丁寧な対応が人気のようです。

住所:東京都世田谷区梅丘1-33-3 ・TEL:03-3429-6036  ・アクセス:小田急線 梅ヶ丘駅徒歩1分 ・診療時間  午前 9:30~12:00(月~土)  午後 15:30~17:00(月~水、金)      18:30~20:30(予約再診・火)/19:00~20:30(予約再診・金)/19:00~20:30(男性不妊外来・水)

 

うすだレディースクリニック

吉祥寺及び、中央線沿線多摩地区で初めての体外受精等の高度生殖医療が可能なクリニックとして知られています。患者さんの身体はもちろん、経済的にも負担の少ない不妊治療法を一緒に探してくれます。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 メディコープビル8・3F ( 第一ホテル併設ビル ) ・TEL:0422-28-0363 ・アクセス:中央線 吉祥寺駅中央口より徒歩5分 ・診療時間   午前 9:00~12:00(月~土)  午後 15:00~18:30(月~水、金、土)

 

以上のクリニック、産婦人科が都内では人気ということで、保田さんが通っていた可能性が高いと思われます。

 

Sponsored Link

 

保田圭の「ほどほど妊活」とは

結婚2年目にも授からず、葉酸サプリを飲むところから始めた妊活。徐々に基礎体温をつけたり、産婦人科の指導を受けたりと妊活を進めていく中で、些細なことも気になってしまっていたそうです。

 

基礎体温を測る時間は毎日同じじゃないといけない、コーヒーやお酒は控えるなど、妊活中はきっちりとしたデータを取るためにも規則正しいリズムや規制を要求されますが、お仕事をしていたり、急用が入ったり、お付き合いがあったり、実際はなかなか難しいとことも多いのが現実。

 

保田さんも真面目な性格から、お仕事などの現実との兼ね合いでそういった規制をきちんと守れないこともストレスになってしまったのでしょう。気づかないうちに疲れてしまい、通院することが苦痛になってしまった時期があったそうです。

 

その時の率直な気持ちをブログで告白したところ「気持ち、わかります」「私もお休みしてます」「病院には自分のタイミングで行けば大丈夫」といった多くのコメントを寄せられ励まされたそうです。

 

そういった経緯があり、行き着いたのが「ほどほど妊活」。そのことについて、保田さんは「妊活応援ナビ」のサイトの中でこのように話しています。

私は、今、36才です。妊活はいつ終わるとも知れません。5年先か、10年先かと考えたとき、自分はどこまでがんばれるかなって思ったんです。どんなにツラくても、あと一年とか明確にゴールが見えていれば、全力で走りきることができるかもしれません。でも、そうではないのが妊活です。がんばれる人もいるかもしれないけれど、私にはできそうもないと思いました。もし、ゴールまで10年かかったら、がまんしっぱなしの10年になってしまう……。一方、とくに何もしなくても自然に授かるかたも大勢いらっしゃいますよね。
だったら、がんばりすぎずに「ほどほど妊活」をしよう、と決めたんです。いくら体にいいといわれることでも、イヤイヤしていてはストレスになります。ストレスは妊活の大敵!楽しくて体にもプラスになることだけをやればいいと思うんです。そういうことは、体はもちろん、心にも効くはずですから!

引用元 https://ninkatsuouen.jp/yasudakei/

 

それからというもの、ホットヨガや、インディバというエステを楽しんだり、夫婦で子宝スポットを巡ったり。楽しんで妊活を行うようになってからの、今回の嬉しい妊娠の報告は、今現在妊活中の女性やご夫婦にも明るい話題になったことは間違いないと思います。

 

 

最後に

時には落ち込む時がありながらも、前向きに妊活を続けて、この度妊娠された保田さん。ブログでもいつも旦那さんへの感謝の気持ちを述べられていて、女性としてもとても素敵な方だなと思いました。年明けの出産ということで、それまで身体に気をつけて元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思います^^本当におめでとうございます♪

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*